CRAに転職する理由は、仕事が新薬の開発と大きく関係しているので、社会に貢献できているという実感が持てることです。
Show MenuHide Menu

CRAに転職する理由

2015年5月15日

では、CRAに転職する人が増えているのはなぜでしょうか?
幾つか理由があるようですが、一つの理由として、CRAはやりがいのある仕事だと言えるでしょう。

CRAの仕事は新薬の開発と大きく関係しているので、社会に貢献できているという実感が持てるそうです。

実際に、新薬が世に出るまでには何年もかかるそうですが、自分の担当した治験から新薬が生まれて、それが世に出た時に、この薬が患者さんの助けになる、誰かの命を救っているかもしれないと思うと、大きな充実感が得られると語る人は少なくありません。

そして、実際に薬剤を使用した患者さんから健康状態が良くなった、という知らせを聞いた時には、とても嬉しくなり、周りから必要とされる仕事であることを実感し、やりがいを感じるそうです。

特に、CRAに転職してくる人たちは、薬剤師や看護師からの転職が多いので、人の命に関わる仕事への思いは他の職種に携わる人よりも強いといえるでしょう。

さらに、CRAの仕事を通して日本全国に出張する機会も多くあります。

そのため、出張を通して様々な分野の人と出会い、違った現場で、自分の見方を広げることができるので、向上心を高められ、やりがいがあると感じる人もいるようです。

実際、自分が担当する治験が、スムーズに始まり、無事に完了するまでには、いろいろな分野の人たちとのコミュニケーションが必要不可欠です。

こういった、コミュニケーションを通して、自分の知識や技術を磨いて行けます。

ここがミソ!>>CRA(臨床開発モニター)になると身につくスキル・関連資格 | 【できるナースの美学】看護師の毎日に役立つポータルサイト